米肌とモイスチャスキンリペアの違いを調査!

同じコーセーから発売されている「米肌」と「モイスチャスキンリペア」ですが、どちらも水分保持機能を改善させるライスパワーNo11が含まれていますよね。

米肌もモイスチャスキンリペアもどちらも人気化粧品ですが、この2つの化粧品にはどんな違いがあるのでしょうか?

あらゆる面から比較してみました。

モイスチャスキンリペアと米肌の大きな違い

米肌もモイスチャスキンリペアも同じコーセーの化粧品ラインではありますが、1番大きな違いはスキンケアの種類でしょう。

モイスチャスキンリペアは化粧水を塗る前に使う美容液のブースターの先駆けとなった商品となっており、種類は美容液とアイクリームのみとなっています。

一方、米肌は通常のスキンケアと同じように化粧水や乳液、クリームといったラインナップとなっています。

モイスチャスキンリペアはもう買えない!?

実はモイスチャスキンリペアはすでにラージサイズの販売は中止となっており、現在は通常サイズは購入できるものの、いずれ廃盤になってしまうのでは?とは危惧されています。

実はモイスチャスキンリペアの後継としてワンバイコーセーという新しい化粧品ラインが販売しており、すでにモイスチャスキンリペアの取り扱いを減らしている店舗も…

10年以上のロングセラー商品ですし、愛用者も多い化粧品なのですが、時代の流れもありますし、化粧品も変わっていってしまうのですね。

いつ廃盤になってしまうかなどまだ何も決まっていませんが、モイスチャスキンリペアを使うのであれば、いずれ購入できなくなる可能性も考えておく必要があります。

保湿効果が高いのはどっち?

モイスチャスキンリペアはいずれ購入できなくなってしまう可能性があるものの、まだ廃盤するとは決まっていないですし、米肌よりも保湿効果があるなら、モイスチャスキンリペアを使ってみたいと考えている方も多いですよね。

しかし、モイスチャスキンリペアも米肌も同じライスパワーNo11が配合されていますし、より効果を実感できるのはどちらなのでしょうか?

口コミを見ているとどちらも保湿効果は高いといった声が多く上がっているのですが、どんな化粧品でもライン使いすることでより相乗効果となり、効果の実感力を高めることができます。

モイスチャスキンリペアの保湿効果も高いのですが、米肌のように化粧水や乳液などといった種類はなく、美容液とアイクリームだけとなっているので、フルラインで使用するなら米肌といった意見が多く上がっています。

フルラインを米肌で揃えることで、より配合されている成分の効果を高めることができるので、モイスチャスキンリペアと米肌と比べるのであれば、米肌を使用されることをおすすめしましょう。

自分に合ったスキンケアで本当のキレイを

モイスチャスキンリペアと米肌はどちらも実力派の化粧品ですが、化粧品の種類や廃盤になる可能性を考えると米肌でケアを始めていくほうがいいでしょう。

もちろんどちらの化粧品も正しい使い方をしなければ本来の効果を発揮することはできないので、丁寧にケアするように心がけてくださいね。

また、毎日きちんと使わないとせっかくの効果が台無しになってしまいます。

美肌は一日でなれるものではありません。

毎日肌と向き合ってケアしていくことで、なりたい素肌を手に入れることができるので、これを機に一度スキンケアを見直してみるのもいいですね。

米肌とモイスチャスキンリペアの違いや特徴を知ることで、どちらがより自分の肌に合ったスキンケアなのかどうか参考になりましたか?

どちらを選んでも間違った使い方をしていては意味がないので、化粧品の効果を最大限に引き出すためにも肌と向き合ってケアしていてくださいね。