モイスチャスキンリペアの正しい使い方!普通のスキンケア手順とは違う?

多くの女性が毎日行うメイクとスキンケア。

何となくこんな使い方で…という方も多いですが、化粧品によって適量や使い方などが異なり、その化粧品に合ったケアを行っていかないと、せっかくの効果を実感することができません。

コーセーのモイスチャスキンリペアの使い方も普通の化粧品とは少し違うところがあるのですが、どんなポイントが違うのでしょうか?

モイスチャスキンリペアの正しい使い方

普通の化粧品は洗顔をしてから化粧水→美容液→乳液→クリームといった手順で行っていきますよね。

しかし、モイスチャスキンリペアは洗顔をした後は化粧水ではなく美容液から始めていきます。

なので、モイスチャスキンリペアを使ったスキンケアを行う時はまずはモイスチャスキンリペアを塗ってから化粧水を塗るようにしましょう。

モイスチャスキンリペアには成分の浸透を高めることができ、ブースターとなるのでその後に行う化粧水や乳液などの浸透力を高めることができます。

化粧水の後に塗ってしまうと、モイスチャスキンリペアの成分がきちんと浸透されないので、必ず化粧水を塗る前に塗ってくださいね。

あとは適量を顔全体に伸ばすだけでOKです。

これなら誰でも簡単に使うことができますね。

間違った使い方をすると効果なし?

モイスチャスキンリペアの使い方はとても簡単ですが、当然間違った使い方をしていれば本来の効果を発揮させることはできませんよね。

モイスチャスキンリペアを使ったスキンケアの手順も大事ですが、他にもいくつか使い方について気をつけておかなければいけないことがあります。

一つはきちんとメイクなどの汚れを落としてから塗ることです。

メイクなどがまだ肌に残っている状態でモイスチャスキンリペアを塗っても、成分の浸透を邪魔してしまいますよね。

汚れが残ったままスキンケアをしても、肌表面に雑菌が繁殖してしまい、肌荒れを起こしてしまうことも…

モイスチャスキンリペアを塗ることも大事ですが、まずは肌の土台を清潔にしておくためにもキレイに汚れを落としてから使ってくださいね。

2つ目は量が少なすぎる・多すぎることです。

モイスチャスキンリペアを塗る適量としては乾燥具合や顔の大きさによって多少異なりますが、大体3〜5プッシュが目安としています。

量が少なすぎると保湿が不十分になってしまいますし、かといって多すぎると浸透するのに時間がかかってしまいますし、多ければその分効果が出るわけでもないのでもったいないですよね。

モイスチャスキンリペアを使う時は自分の肌に適した量を使うようにしましょう。

3つ目はモイスチャスキンリペアだけでスキンケアを完了させてしまうことです。

モイスチャスキンリペアは保湿力が高いので、もうこれで十分に肌が潤ったとスキンケアを終わってしまう方が意外とたくさんいます。

しかし、モイスチャスキンリペアは保湿美容液なので、そこでスキンケアを終わってしまうと次第に水分が蒸発していってしまい、肌を乾燥させてしまう原因となってしまうことに…

モイスチャスキンリペアだけではスキンケアを完了することはできないので、必ずモイスチャスキンリペアを使った後は化粧水や乳液、クリームなどをきちんと行ってからスキンケアを完了させてくださいね。

間違った使い方といっても、ちょっとしたことを気をつけるだけでいいので、意識してスキンケアしていきましょう。

モイスチャスキンリペアの正しい使い方といっても、簡単なことなかりで、手間や時間もかからないのでスキンケア初心者でも無理なく続けることができるでしょう。

毎日使うスキンケアだからこそ、使い方が簡単であるか、時間がかからないのかも化粧品選びの重要なポイントなので、ぜひ試してみてくださいね。