米肌のモイスチュア手袋で爪先までみずみずしく!優しいハンドケアを始めよう!

女性は顔だけでなく、手の乾燥にも悩みを抱えている方はたくさんいますよね。

特に女性は家事がする方が多いので水を扱うことが多く、いつの間にかカサカサ肌に…

米肌のモイスチュア手袋ならつけるだけで肌の乾燥を防ぐことができるとネットでも話題になっています。

モイスチュア手袋の正しい使い方やより効果を発揮するための方法をまとめてご紹介していきます。

本当につけるだけ?米肌のモイスチュア手袋の特徴

ただつけるだけで肌の乾燥が治るなんて…と疑ってしまう方も多いと思いますが、米肌のモイスチュア手袋はもちろんただ手袋ではありません。

人間の皮脂に含まれるスクワランを配合しており、肌のカサつきを効果的に防ぐことができます。

また、米肌のモイスチュア手袋は指先が開いているので、スマホの操作もできることも嬉しいポイントですよね。

就寝時にも使用することができ、寝ている間に乾燥から肌を守ってくれるので、翌朝はしっとり滑らかな手先へと仕上げることができるでしょう。

活潤ハンドクリームとのセット使いがおすすめ!

モイスチュア手袋だけでも肌の乾燥を防ぐことができますが、より効果的に肌を潤わせるためには米肌の活潤ハンドクリームとのセット使いをおすすめします。

米肌の活潤ハンドクリームとは発酵ヒアルロン酸やローヤルゼリー、杏仁油、米ぬかロウを始め、13種類の美容成分が配合されているハンドクリームです。

美容成分が肌の奥まで浸透していき、何度も塗り直さなくても1日中手の潤いを保つことができるのもいいですよね。

また、明るさアップ成分が配合されており、乾燥によるくすみを改善しながら透明感を引き出すことができます。

使い方もとても簡単で活潤ハンドクリームをパール1〜2個分手に出します。

手全体に満遍なく塗っていき、簡単なハンドマッサージを加えることでより肌の明るさを出すことができ、血行促進もされてリラックス効果を得ることもできるでしょう。

最近ではちょっとした贈り物にハンドクリームを送る方が増えており、女性だけでなく、男性にあげるために購入される方も増えてきています。

男性だと自分でハンドクリームを購入するのは抵抗がある人も多いですが、米肌の活潤ハンドクリームなら無香料ですし、パッケージも新ピルなので男性でも気軽に使いやすいのがいいですよね。

洗濯機で洗うことはできるの?

米肌のモイスチュア手袋は活潤ハンドクリームとセット使いすることで、より保湿効果を高めることができます。

しかし、ハンドクリームを塗ってからモイスチュア手袋をはめるとなると、取ってそのまま…というわけにはさすがにいかないですよね。

モイスチュア手袋は何だか繊細そうで、毎回手洗いしないといけないとなるとさすがにちょっと面倒…と思われる方も多いでしょう。

洗濯機で洗ってしまうとせっかくのスクワランがなくなってしまいそうで心配ですよね。

米肌のモイスチュア手袋はスクワランを繊維そのものに織り込んでいるので、洗濯機で洗っても保湿効果が下がってしまうことはほとんどありません。

洗濯機で洗っても継続して使うことができるので、これなら気軽に毎日使うことができますね!

ただし、塩素系漂白剤と一緒に洗ってしまうと繊維が壊れてしまう恐れがあるので、モイスチュア手袋を洗う時には入れないように注意しましょう。

お皿洗いや洗濯物、お風呂掃除など家事で手を使うことが多く、いつの間にか肌がカサカサ、ひび割れ、粉吹きになってしまったと悩んでいる女性も多いですよね。

とりあえずハンドクリームは使っているけれど、いまいち効果が出にくいと悩んでいるなら、米肌のモイスチュア手袋で乾燥から肌を守っていきましょう。